出前寿司Records

よりどりみどりの音楽カルチャーサイト

ジュン

2020年上半期のアルバム4選(From 名古屋)

2020年上半期が終わりますが、皆さんいかがお過ごしですか。 いいアルバムたくさんあるけど、ぶっちゃけ、今年は例のアレの影響で「もっともっと良作がリリースされるはずだったんだろう」って印象が強い。実際、リリースが遅れてしまったアルバムをいくつも…

エモリバイバル入門の手引き

先日、出前寿司RecordsからCap’n Jazzについての記事が公開されて、非常に嬉しかった。 というのは、自分が元々エモが大好きだというのもあるし、自分も昔、Cap'n Jazzからの派生バンド、Joan of Arcについての記事を出前寿司Recordsで書いたことがあったか…

名古屋のインディロックが今すごい

前回、久しぶりの出前寿司Recordsへの記事投稿ということで、名古屋のシューゲイザーイベント、DREAMWAVESの感想を記事を作った。 delivery-sushi-records.hatenablog.com そして、書き終えて思った。 「今、名古屋はかっこいいバンドがいっぱいだから、誰か…

第1回、名古屋のシューゲイザーイベント、DREAMWAVES(初日)

(はじめに) (ひさしぶりに出前寿司Recordsで記事を書くことができることに、感謝します。) 今年、2020年の早々に、あるイベントが名古屋で開催されると発表された。 MUSO JAPAN presents 第1回 DREAMWAVES @鶴舞DAYTRIP 今をときめくシューゲイザー・ド…

『星』の答え(STARMARKET ライブレポート)

STARMARKET 再結成&来日ツアー いったいどれだけのエモ好きがこの時を待っていただろうか。自分は完全に後追いだが。 発表されてすぐに名古屋でのライブのチケットを買った。 1stアルバムと2ndアルバムを何度も聞いて当日を迎えた。 そして当日。 名古屋の…

ダイヤモンドは砕けない(Lithics ライブレポート)

ジョジョのことは全く知らないがとりあえずタイトルにしてみた。「Lithic」という単語には「石でできた」、「リチウムの」という意味があるので。 アメリカのポストパンクバンド、Lithics の来日ツアー。 名古屋でのライブを観てきた。 そもそもどんなバンド…

天使にふれたよ!(Angelic Milk 1stアルバムレビュー)

2019年最初の記事がこれになります。 天使にふれたよ!、というタイトルから思い出してほしいのは、アニメ「けいおん!」がもう10年前の作品になってしまったということですよ。ジジイになってしまった・・・。 時の流れが恐ろしいという話は置いておいて、…

2018年の日本のエモい作品を紹介したい件

タイトルそのままだが、日本のエモバンドがいろいろ良作を出してくれたんじゃないだろうか、2018年。もっとも、名古屋のstiffslackから知ったものが大概で、まだまだ良作はあったんだろうが。 そもそも海外のエモも今年すごかった。Tangled Hair、Lifted Bel…

2018年の名盤(表・裏)※ジュン選出

どこかしこも年間ベストを発表する時期になってきたので、自分も選んでみようと思う。年間ベストというよりは、今年の良かったアルバムを表バージョン、裏バージョンで3枚ずつ選んでみた。 まずは表バージョンの3枚。(ランキング形式ではなく、順番は適当で…

最近また出てきた、あの一家の残した音の件

「あの一家」という風にちょっと詩的というかキザなタイトルをつけてみた。 ロックの歴史にその名を永遠に残すだろう一家といえば The Smiths(スミス一家) しかないだろう。 あの一家(一家じゃなくてバンドだけど)は無限ともいえるほどたくさんのフォロ…

Cagayake! Alternative Girls(Snail MailとRatboysと・・・)

ガチでスバラシ Never Ending Girl's Rock! ・・・めっちゃ前の曲のクソみたいな替え歌でお送りしています。プリ帳とか今の女子学生使うんかな。使わんやろな。 オタク全開かつ老害めいた話はこれくらいにしておこう。今回はどういう記事を作りたいかという…

This Will Destroy You「New Others Part One」レビュー

新譜レビューというにはずいぶんと日が経ってしまった。(リリースは9月の末だった) 轟音系ポストロックバンド、This Will Destroy You の新譜、「New Others Part One」について今回は記事を書いていこうと思う。 あらかじめに断っておくと、僕はこのバン…

ポストロックは終らない。(And So I Watch You From Afar ライブ感想)

アイルランドの轟音&マスロック系のポストロックバンド、And So I Watch You From Afar(そして、だから俺は遠くから君を見るんだ)の日本ツアーがあった。その名古屋公演に自分は行ってきた。 ツアーは日本のポストロックバンド、Mouse On The Keysと回っ…

どこにも行けない(くるり新譜「ソングライン」の感想とレビュー)

待ちに待ったくるりの新譜が発表された。「ソングライン」だ。 自分は今年の3月にツアーを見に行った。その時にはこの新譜に収録された曲を多く披露してくれた。どれも素晴らしく、期待値はとても高かった。 そしてそれはどんなアルバムだったのか。 アルバ…

Pale Waves「My Mind Makes Noises」全和訳(後編)

早速続きから。 #8「She」(注1) あたしの愛しいあなたは昔そうだったみたいにあたしに触ってくれない 思い切って髪を変えるべきなのかな それとも(変えるべきは)あたしの着てる服かな あたしはただ貴方にキスする日々を楽しく生きてたわ もしかしたら、…

Pale Waves 「My Mind Makes Noises」全和訳(前編)

先日リリースされたPale Wavesの「My Mind Makes Noises」について、自分はすぐにレビュー記事を書かせてもらった。(以下がその記事である。) delivery-sushi-records.hatenablog.com 記事では歌詞の考察も含めて多くのことを書いた。曲の良さはもちろん、…

My Mind Makes Noises レビュー(Pale Waves デビューアルバム)

現在注目を集めるマンチェスター出身でthe 1975の後輩にあたるロックバンド、Pale Waves。そのデビューアルバム「My Mind Makes Noises」が9/14にリリースされた。 今年のサマーソニックにはそれまでに出した曲を引っさげてライブをし、多くの人を虜にした。…

風。(デスキャブとフォクシング)

8月が終わった。秋の風が少しずつ出てくるこの時期だが、既に自分の中で大きな風が吹いている。それは二つの新譜が起こしているものだ。 Death Cab For Cutie "Thank You For Today" Foxing "Nearer My God" 今回はこの2枚のレビューを書かせてもらう。 まず…

サマソニ大阪2日間のライブレポート

サマーソニック 2018 大阪 今回で19回目。自分としては2回目。その時は2016年の大阪初日のみの参加だった。(レディオヘッドとナッシングバットシーバスを目当てに観に行った) そんなサマーソニックに、今回は初めて2日間、両日参加してきた。前回の反省を…

熱すぎたtoe (stiffslack 15周年記念ライブ)

7/8(日)、名古屋。toeワンマンライブ 僕がよく行く名古屋のレコード・CDショップ、stiffslack が今年15周年を迎えたということで開催されたこのライブに行ってきた。 (本当におめでとうございます。いつも大変お世話になってます。) 会場は名古屋のラ…

Joan of Arc 最初の2枚について(後編)

Joan of Arc の初期について語る記事の後編。 予告通り、この記事は彼らの2ndアルバム「How Memory Works」について語っていこう。 簡潔に感想を言うと いっぱいちゅき。(いっぱい好き) どこかのク〇アニメのフレーズが飛び出てしまったが、これは素晴らし…

Joan of Arc 最初の2枚について(前編)

ポストロック/エモが好きだ。そうなると避けて通れないのはキンセラ・ファミリーだろう。というわけで、今回はキンセラファミリーの代表的なバンド、 Joan of Arc 彼らの初期について簡単な記事を書くことにしよう。 前編と後編に分けて記事で取り扱うのは…

Tranquility Base Hotel & Casino レビュー

レビューすぐ書くすぐ書くと言っておきながら色々忙しくて結局今になってしまった。Arctic Monkeys の5年ぶりのアルバム「Tranquility Base Hotel & Casino」。 僕はこれを忙しい間を見つけてはリピートした。レビューの為に。そして思った。 これは赤点ギリ…

ロックバンド(くるりin名古屋)

3/24(土)、僕はゼップ名古屋にいた。くるりライブツアー「線」、その名古屋公演を観るためだった。 もともとこのツアーの期待値は相当高かった。というのはこのツアーを象徴する新曲「その線は水平線」の内容がよかったからだ。 くるり - その線は水平線 …

Paramore VS Marmozets @ summer sonic 2018

先日の3/1(木)にサマーソニック2018の日割りと追加アーティスト発表があったが、Paramoreの出演決定は一つの話題となったのではないだろうか。実に9年ぶりの出演である。 一方で3/1(木)の発表より前から出演が決まっていたバンド、Marmozetsは3年ぶりの…

森の中の川。そこにいる自分。 (disengage)

旧サイトおよび現サイトの始動時に偶然にも同じ人物の旧譜を買っていたのでそれを記事にしようと思う。その人物とはジムオルーク。 この記事で扱う作品を紹介しよう。 「disengage」だ。 (※旧サイトでの自分の最初の記事は「Happy Days」だった。それは美し…

toe新譜レビュー(That's Another Story)

新譜レビューの割にはずいぶん遅くなってしまったけどやります。(リリースは1/24。2週間近く経ってしまっている) はじめに断っておきます。 自分、熱心なtoeのファンじゃないです。 「なんだよそれ」ってツッコミありがとうございます。とりあえず軽いリス…