出前寿司Records

よりどりみどりの音楽カルチャーサイト

Cagayake! Alternative Girls(Snail MailとRatboysと・・・)

ガチでスバラシ Never Ending Girl's Rock! ・・・めっちゃ前の曲のクソみたいな替え歌でお送りしています。プリ帳とか今の女子学生使うんかな。使わんやろな。 オタク全開かつ老害めいた話はこれくらいにしておこう。今回はどういう記事を作りたいかという…

spangle call shimokita line - 10/13 @ 下北沢近松

下北沢。 ライブを観るために何回も訪れてきたこの街で、こんな企画があった。 "spangle" @下北沢近松 出演: ayutthaya yule 揺らぎ 羊文学 …は? 何このメンツ。これで前売り2,400円? は? しかも企画したのがクワタナオノリさん。は? いつもお世話にな…

This Will Destroy You「New Others Part One」レビュー

新譜レビューというにはずいぶんと日が経ってしまった。(リリースは9月の末だった) 轟音系ポストロックバンド、This Will Destroy You の新譜、「New Others Part One」について今回は記事を書いていこうと思う。 あらかじめに断っておくと、僕はこのバン…

真っ赤なジャガーと静かな熱狂 - Snail Mail @ 渋谷WWW X 10/6

2018年10月6日。 Snail Mailことリンジー・ジョーダンがついに東京にやって来た。 4日の大阪公演に続いて2度目となるワンマン。 △ リンジー・ジョーダン 今年の6月にデビュー・アルバム『Lush』をリリースしたばかりの彼女。にも関わらず、チケットはソール…

ポストロックは終らない。(And So I Watch You From Afar ライブ感想)

アイルランドの轟音&マスロック系のポストロックバンド、And So I Watch You From Afar(そして、だから俺は遠くから君を見るんだ)の日本ツアーがあった。その名古屋公演に自分は行ってきた。 ツアーは日本のポストロックバンド、Mouse On The Keysと回っ…

【ディスクレビュー】6thアルバム きのこ帝国-タイム・ラプス

きのこ帝国 6thアルバム タイムラプス全曲レビュー

どこにも行けない(くるり新譜「ソングライン」の感想とレビュー)

待ちに待ったくるりの新譜が発表された。「ソングライン」だ。 自分は今年の3月にツアーを見に行った。その時にはこの新譜に収録された曲を多く披露してくれた。どれも素晴らしく、期待値はとても高かった。 そしてそれはどんなアルバムだったのか。 アルバ…

Pale Waves「My Mind Makes Noises」全和訳(後編)

早速続きから。 #8「She」(注1) あたしの愛しいあなたは昔そうだったみたいにあたしに触ってくれない 思い切って髪を変えるべきなのかな それとも(変えるべきは)あたしの着てる服かな あたしはただ貴方にキスする日々を楽しく生きてたわ もしかしたら、…

Pale Waves 「My Mind Makes Noises」全和訳(前編)

先日リリースされたPale Wavesの「My Mind Makes Noises」について、自分はすぐにレビュー記事を書かせてもらった。(以下がその記事である。) delivery-sushi-records.hatenablog.com 記事では歌詞の考察も含めて多くのことを書いた。曲の良さはもちろん、…

My Mind Makes Noises レビュー(Pale Waves デビューアルバム)

現在注目を集めるマンチェスター出身でthe 1975の後輩にあたるロックバンド、Pale Waves。そのデビューアルバム「My Mind Makes Noises」が9/14にリリースされた。 今年のサマーソニックにはそれまでに出した曲を引っさげてライブをし、多くの人を虜にした。…

The Shacksはアブナイ

\アツイ!/ toraです。 皆さん、新しい音楽はどこで入手しますか? ストリーミングのおすすめ欄、フェス、SNSなどなど… 実際、僕が一番好きなRadioheadはSNSきっかけで知りました。 では、メディアはどうでしょう?これも結構重要ですね。 思えば、メディアきっ…

人生最後の夏 - 鬱フェス2018

最近いいライブを観る度に「夏が終わった」などと繰り返し言っているけど、一向に夏が終わってくれない。外は残暑がひどいし、9月になった感じも全くしない。 そんな中、誰かが考えた「平成最後の夏」とかいうキモいフレーズをもじって「人生最後の夏」など…

/ / 新譜発売記念企画 / / 揺らぎ『Still Dreaming, Still Deafening』全曲セルフレビュー

2018年8月8日、滋賀県出身のバンド・揺らぎが新作『Still Dreaming, Still Deafening』をリリースしました。初の全国流通盤です。おめでとうございます!!! ということで、この度ご本人へのインタビューが実現しました。すごいね!!! 揺らぎと出前寿司Re…

風。(デスキャブとフォクシング)

8月が終わった。秋の風が少しずつ出てくるこの時期だが、既に自分の中で大きな風が吹いている。それは二つの新譜が起こしているものだ。 Death Cab For Cutie "Thank You For Today" Foxing "Nearer My God" 今回はこの2枚のレビューを書かせてもらう。 まず…

渋谷を轟音で塗りつぶした夜 - 17歳とベルリンの壁 × 揺らぎ

2018年9月1日、渋谷club乙-kinoto-。オツじゃなくてキノトです。この場所に、シューゲイザーの未来を担うバンドが集結しました。 The Waterfalls (Opening Act) 揺らぎ 17歳とベルリンの壁 8月8日にそれぞれ新作をリリースした17歳とベルリンの壁と揺らぎの…

Courtney Barnettの目、オルタナ。

へいへい、toraですよ。 気が付いたら平成最後の夏も終わり… 皆さん夏フェス等々音楽生活お楽しみでしたか? 9月に入ってもまだまだ目白押しですが、今年の新譜も素晴らしい作品が多いですね! そんなわけで、今年の新譜でめっちゃ良い!と思ったアルバムの…

Bring Me The Horizonがついに新曲出した話。

お疲れ様です。toraです。 意外かもしれませんが、こう見えてBring Me The Horizonの隠れファンです。 高3くらいに聴いた”Drown”に心打たれ、気づいたら全アルバム買って聴いてました。 2nd”Suicide Season”が一番カッコよくて好き。 Bring Me The Horizon -…

サマソニ東京1日目レポ Part2

どうもShowta@です。今回はSummer Sonic2018の模様のレポ的な記事になります。 前回の続きです。 Pale Wavesの後は水着のお姉さん目当て(いませんでした…)でMARINE STAGEの方に行って、 その足でBEACH STAGEに行き、ポルカドットスティングレイを見逃すとい…

サマソニ東京1日目レポ Part1

どうもShowta@です。今回はSummer Sonic2018の模様のレポ的な記事になります。私が参加したのは東京1日目(8/18) サマソニ参戦は去年に引き続き2回目! 社会人になり、環境も変化して参戦できるか微妙な感じでしたが、無事に休暇を取れました!!!イェイ!…

サマソニ大阪2日間のライブレポート

サマーソニック 2018 大阪 今回で19回目。自分としては2回目。その時は2016年の大阪初日のみの参加だった。(レディオヘッドとナッシングバットシーバスを目当てに観に行った) そんなサマーソニックに、今回は初めて2日間、両日参加してきた。前回の反省を…

toraの日記③ SUMMER SONIC 2018 Tokyo DAY 2

ドドドウモ!toraです! まさかの3つ目!もう少々お付き合いを… 5日目 8/19 SUMMER SONIC 2018 Tokyo DAY 2 東京初日と大阪2日目に比べると人は少なかったでしょうか? こちらに参加された方の多くはChance The Rapper目当てかな? ENDRECHERI 楽しみにして…

toraの日記② SUMMER SONIC 2018 Tokyo DAY 1

ドモドモ!toraです。 前回の日記の続き。今回はSUMMER SONICです。 ちなみに3日目何してたかというとディスクユニオンめっちゃ行ってました。 買ったCDをちょっとご紹介。 Cold War Kidsの3rdが買えた…嬉しみ… Mine Is Yours コールド・ウォー・キッズ オル…

toraの日記① My Bloody ValentineとQueens Of The Stone Age

ドウモ。toraです。 今年も夏の風物詩、「SUMMER SONIC」が行われましたね! 今年で三回目の参加になるんですが、今回はその前に行われたMy Bloody ValentineとQueens Of The Stone Ageの単独公演にも参加したので、かれこれ5日間の長い旅になりました… 今回…

代官山とアオハルユース (8/20 羊文学 "わたしたち"へ)

2018年8月20日。代官山UNIT。羊文学にとって通算2回目となるワンマンライブ「"わたしたち"へ」が行われた。 先日リリースされたフルアルバム『若者たちへ』のレコ発でもある今回のワンマンは、これまでの羊文学を総括しつつ、新たな飛躍を見せてくれた素晴ら…

おすしたべいこのMBV散歩 vol.6 (8/17 SONIC MANIA編)

2018年8月17日 25:30 怖い My Bloody Valentineのライブが怖い 15日に単独公演を観て爆音にぶん殴られて以来マイブラしか聴けなくなってしまった自分が、またマイブラを観ようとしている しかも人をかき分けて割とステージ近くまで来てしまった お金を払って…

おすしたべいこのMBV散歩 vol.5 (8/15 豊洲PIT編)

2018年8月15日 18:30 ついにこの日が来てしまった My Bloody Valentineの来日公演である フォロワーのさこれたと白糖・ツインズと共に豊洲PIT前の喫煙スペースにいた 入場が始まり、ぞろぞろと人々が歩き出す 3人でしばらくその様子を眺めた みんな覇気がな…

【ディスクレビュー】1stアルバム 羊文学-若者たちへ

羊文学 1stアルバム-若者たちへ 全11曲レビュー/感想

扉の先にある世界~Plastic Tree「doorAdore」(2018)

はじめに どうも、アキオです。今年も半分を過ぎ、みなさんはいかがお過ごしでしょうか? 僕は何もドラマチックなことは無いです、 ちなみに上半期ベストもまだ決まってないです。 そういえば執筆当時、ちょうど宇多田ヒカルさんの新譜「初恋」が発売されたの…

最近Suedeにハマってるっていう話。

ズキューン!toraです。 気が付いたら大学二年生になってました… 教員は老害ばっかだし、変な課題あるし、大変です。 そんな二年生になってからめっちゃ聴いてるバンドがいるんですね。 こちら。 スウェー丼Suedeです。 前々からSuedeというバンドには興味が…

Fill In The Blue Blanks 孤独を埋めて…

どうも情熱が失われている。 学生時代は自分の好きな音楽や漫画、アニメを24時間ずっと楽しんでいてもちっとも疲れなかったし、苦にもならなかった。 それが今じゃすっかりただ中途半端な義務感だけでコンテンツ消費している気がする。なんとなく読んでいる…